アパレル販売員が抱える足のむくみ

ダイエットサプリの効果と足のむくみ解消について

女性の多くは足のむくみに悩んでいる!~原因とメカニズムについて~

多くの女性は足のむくみを感じている傾向があります。特にアパレル販売員など長時間の立ち仕事をしておる人は足がむくみやすくなります。ここで足のむくみの原因とメカニズムについて見ていきましょう。

むくみのメカニズム

特にふくらはぎは、第二の心臓と呼ばれており、血液を送るポンプの役割を果たしていることから影響を受けやすい部位でもあるのです。

足のむくみを引き起こす原因

女の人

足のむくみを引き起こしてしまう原因は、筋ポンプ作用が弱いからだけではありません。その他にも色々な原因が考えられます。ここでは、足のむくみを引き起こしてしまう原因についていくつか説明していきます。自分に該当しているかチェックしてみましょう。

同じ姿勢でいる
同じ姿勢で長時間過ごしてしまうと、足の血液が心臓に戻りにくくなってしまいます。足を動かさずにそのままじっとしていると、ポンプ作用が働かなくなってしまいます。そのため、血液が溜まってしまい足のむくみが強くなってしまいます。
筋力低下
過度のダイエットや運動不足によって足の筋肉が弱くなってしまいます。筋肉が弱まると、十分に筋ポンプ作用が働かなくなってしまい、足に血液が溜まってしまい心臓に戻らなくなってしまいます。また、全く運動をしないとなると、足がうっ血した状態になりやすくなります。
疲れ
足のむくみは、疲れが溜まってしまった時にも引き起こしやすくなるとも言われています。疲れが溜まった状態になると、心臓に血液を運んでくれる筋ポンプ作用の働きが低下してしまいます。また、疲れが原因で睡眠不足になってしまいむくんでしまうこともあります。
塩分・水分過多
人間の体内は約60%の水分でできています。必要以上に、塩分や水分を多く摂取してしまうと、血液中の水分量が増えてしまいます。過度に摂取してしまうと、余分な水分が血液中に溜まってしまい、足のむくみを引き起こしてしまう原因になります。

長時間の立ち仕事から影響

アパレル販売員として働く人のほとんどは、立ち仕事で足がパンパンになるのを経験しているはずです。歩いている時よりも立っている時の方が痛みを感じるといったこともあるでしょう。その理由としては、血流が循環せずに足に血液が溜まっているからなのです。歩く・走るといった動作を行なう場合、筋肉を伸縮していると同時に血液を循環させていますが、立ちっぱなしの状態では血液が循環されないので、どんどん疲労物質を蓄積させていきます。これが疲れや痛みの原因となり、むくみ解消が必要な状態になります。

アパレル販売員が抱える悩み~立ち仕事が原因のむくみ~

職業柄、長時間立ち続ける必要のあるアパレル販売員は足のむくみを感じやすくなります。ここでは足のむくみに悩んでいる人の声や、むくみの症状などを紹介していきます。

足のむくみに悩んでいる人たち

夕方頃になるともうパンパンです(20代/アパレル販売員)

アパレル販売員は立ち仕事なため、膝のうしろやふくらはぎを中心に痛くなります。靴によっては足のかかとも痛くなるので正直毎日足のむくみとの闘いですね。午前中はまだいいのですが、夕方ごろになると足全体がパンパンになるので困っています。年末やセール時は特に忙しくなって休む暇もないので、足に疲労が溜まるばかりです。

ヒールだとさらにむくみやすくなります(20代/アパレル販売員)

仕事上、ヒールを履くことが多いので常に足のむくみを感じている状態です。高さのあるヒールの場合だと更に足へ負担がかかるため、なるべく履きたくないなと思うこともありますね。ヒールでの長時間作業なんて毎日のようにありますが、やはり足のむくみは気になります。もう少しフラットな靴ならまだしも、ピンヒールで仕事を終えた日にはもう足の痛みはマックスです!

仕事柄シューズを履くわけにもいかず…(20代/アパレル販売員)

アパレル販売員はお店の商品や、流行りのファッションに合わせてコーディネートをする必要があるため、歩きやすさを重視して靴を選ぶことはできません。コーディネートによっては履き慣れていない靴を履くこともあるので足のむくみを感じつつ接客する日々ですね。シューズを履いて仕事したいのが本音ですが、仕事柄そういうわけにもいかず…。

アパレル販売員として働く女性にとって足のむくみは大きな負担になります。立ちっぱなしの仕事だけではなく、慣れない靴や同じ姿勢での作業を続けていると余計に秘湯が蓄積されやすくなってしまいます。

立ち仕事でむくみを感じやすい理由

なぜ立ち仕事では足のむくみを感じやすくなるのですか?
アパレル販売員などによって長時間の立ち仕事をした時にむくみを感じやすくなる理由は2つあります。まず1つ目は部位の問題です。足は心臓から最も遠い最下部にあることから、血流やリンパ液が溜まりやすくなります。溜まったまま上半身に送り返せなくなると足がむくみます。2つ目は水分不足になりやすいからです。長時間勤務が多くなると、水分補給をする時間も限られてくるでしょう。水分不足は足のむくみを助長してしまいます。これら2つの理由が原因となってむくんでしまうのです。

早めに解消する必要がある

「一時的な足のむくみなら、体内の不要な水分を排出させれば大丈夫」と思っている人は少なくないでしょう。しかし、むくみ体質の人や毎日足がむくむ人の場合、そのまま放置するのはNGです。むくんでいると血行の流れが悪くなり、脂肪が落ちづらい状態になるので、一時的な症状を緩和させても、根本的な体質を改善しなければスッキリとした足を手に入れることはできません。足痩せしたいと思っている人なら尚更、むくみを早めに解消することが重要になります。

TOPボタン